ジュズダマ(数珠玉)

ジュズダマの中身は穀物だ!美味しく食べられました♪

ジュズダマ茶を作った記事が思いのほか長くなったので新しい記事になりました。

ネックレスやブレスレット、お手玉にして遊んだよ♪という人が多いあのジュズダマ。お茶に出来るなんて思わなかったんですが…そのジュズダマの中身がですね!

 

美味しかったですよ!

 

という話です。

ジュズダマの中身はハトムギと同じ?

ジュズダマはハトムギの原種なんだそうです。
ハトムギって、ハトムギ茶やヨクイニンとして売っているあの食材です。
原種であるジュズダマは食べる事が出来たけれど、それを人間が食べやすいように品種改良したのがハトムギってことですね。

今回ジュズダマをお茶にするため割ってみて思ったんですが、

 

ジュズダマ、硬ーい!!

 

殻を軟らかく割りやすく品種改良したくなった昔の人の気持ちがよくわかりました。

 

ペンチで上手に殻を割れれば、中身は麦っぽいものが出て来るんですけど

圧倒的に潰れるんで・・・(汗

ペンチで潰す時の力加減が難しいんです。

 

完品を取り出して

 

お茶碗一杯のジュズダマご飯を食べよう♪

 

なんて思うのはやめておくのが無難でしょう。
私も妙な事は考えないように気を付けます。←

ジュズダマ茶の副産物としてジュズダマが食べられた!

 

お茶を作った記事に書きましたが、焙煎が浅かったので、殻に焦げ目はついていたものの中身は生っぽかったんです。

煎じて飲んだら炭水化物が溶けだして、とろみもついて、ヨクイニンを煮出したみたい!

 

じつは私、子供の頃に腕にイボがあって、それをとるためにヨクイニンを飲んだ事がありました。ティーバッグの中に白いハトムギが入っていて、それをヤカンで煮出して飲むんですが

 

味は生っぽくて好きじゃなかった。

 

お茶といえば香ばしいイメージでしょ?
でもそれがヨクイニンには全くなかったんです。

もっとも、ヨクイニンはヨクイニン茶とは名乗っていないからお茶ではなかったんですが、子供の私は変なお茶だなぁーと思いながら飲んでいましたね。

ヨクイニンはハトムギ茶みたいに煎じないから、その分有効成分が多いんだとか。
お肌の為に飲むなら、焙煎したハトムギ茶より、断然ヨクイニンなんですって。

だったら、煎じた汁を飲むよりそのまま食べたほうがいいんじゃない?と、途中からティーバッグの中身を出して食べていました。

当時ヨクイニンは高かったから1箱しか買ってもらえず、1箱飲んだくらいじゃイボはとれなかったので「これは効かないから無駄!」と親に判断されてそこで終わっちゃったんですが、ヨクイニンとはこういう味の食べ物か・・・という事はわかりました。

 

で。

 

今回ジュズダマ茶を煮出して、上澄みをすくって飲んだ後の鍋の中を見たら
白い穀物風なものがあるわけですよ。

これ、ジュズダマじゃーん!!

いや、ジュズダマを煮出してるんだから、鍋の中身はどこもかしこもジュズダマに決まってるんですが、押し麦ならぬ「押しジュズダマの炊いたん」が出来ているわけですよ!

 

これは食べておかないと後悔するやつ!!

 

ということで集めてみました!

 

ジュズダマの実のお味は?

ジュズダマの色が白っぽかったので、黒いお皿を出して来ました。

 

ええ・・・お皿です。

ほどよく黒い小皿はこれしかありませんでした。

しかし今回注目するところは、

 

この黒猫のお皿、ダイソーで買ったんだぜ!

 

という点ではありません。

 

私がかき集めたこちらのジュズダマの中身をご覧ください!

なにかに似てるなぁーと思ったら、玄米茶の中に入っている玄米がお湯にふやけた感じにそっくりです。

あれを食べる人は滅多にいないと思いますが、私は

 

食べた事がある。

 

食べられそうだなーと思うものは、とりあえず口にいれる人なんでしょうね・・・。

あれも香ばしくって美味しいですが、ちょっとスカスカしててもの足りない感じはありますよね・・・エキスが全部出てしまっているというか?

 

しかし、私のジュズダマは違います!
30分煮出しましたが、

 

炊かれた雑穀。

 

という印象でした。

 

集めればもっと集まったと思いますが、

 

スプーン一杯あれば当面の目的は達成できる!

 

と思ったので、食べた量はこんな感じ。

味は・・・

 

香ばしい穀物!

 

美味しい!もちもち!
雑穀として十分すぎる美味しさです!

 

こんなに美味しいのに、

 

人はなぜジュズダマを食べないんだろう!?

 

・・・と、不思議に思いましたが、

 

殻が硬い。

 

原因は、ひたすらこれなんでしょうね。

 

ジュズダマを割って食べる時間と根気がある人にはジュズダマ栽培とジュズダマ食をおススメしますが、そうでない人は

 

剥きハトムギを買ったほうがいい・・・。

 

でも、ジュズダマの殻を割る技術が未熟な私の言う事なので、話半分に聞いて下さい♪
私は無理でも、あなたは上手にジュズダマが割れるかも~!?

ジュズダマを食べる話のまとめ

・ジュズダマは硬いぞ覚悟しろ!
・お茶の副産物として食べるくらいがちょうどいいかも
・煎って焦げ目がついてからペンチで割ると比較的容易に割れる
・30分くらい煮たら軟らかくて美味しかった!
・玄米な状態なので食物繊維豊富そう

評価:誰かが割ってくれるなら、毎日ジュズダマを食べてもいい。

美味しかったけれど、とても手間がかかる食べ物でーす♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です