イチジク

イチジク(無花果)の葉っぱが食べられるらしいから食べてみた

イチジクはご存知ですよね。漢字で書くと無花果。
私もご存知&大好きなので栽培しています。

 

が!

 

イチジクの葉っぱがお茶に出来る!と聞いたので、えー!!と驚いたんです!
で、その情報集めている時に、

 

イチジクの葉っぱを生で食べた。

 

という強者が登場しました!

Twitterアカウント @Vega_inthe_Gala のmimoriさんです。

mimoriさんは、ドクダミも生でムシャムシャ食べてしまう人なので、私なんかとは草食のレベルがはっきり違うのですが、たぶん私、話だけ聞いて

 

食べなかったら後悔する。

 

ということで、庭に生えてるイチジクの葉を食べてみることにしました!

 

イチジクの葉は食べられるのか?

今まで食べ物として見たことがなかったのですが、子供の頃に腕にイボがあって、イチジクの汁を塗るといいという民間療法を試してみた都合、葉っぱを折ると白い汁が出ることを知っています。※かぶれただけでとれなかったので、試すならキダチアロエがおススメです。

白い汁・・・タンポポやレタス、オニノゲシからも白い汁が出ますよね。

それぞれ

 

苦い。

 

類推するに、イチジクだけ

 

甘いはずがない。

 

でも、覚悟して食べてみようと思います。

 

イチジクの白い液にはタンパク質分解酵素のフィシンが含まれているそうです。タンパクを分解するので、人間の皮膚も刺激を感じて痒くなったりするとの事。上手に使えばイボだけ取れるけれど、普通の皮膚についてしまうと痒くなるということですね。イチジクの実や葉を食べると口が痒くなりやすい人もいるようです。お気を付けください。

イチジクの葉っぱは柏の葉みたいにガサガサ

イチジクの葉を食べてみようと思った事がなかったんですが、葉っぱはガサガサしていて猫の舌みたいにザラザラしている。もしくは、サメの肌みたいにガサガサ。目の細かいやすりみたいに引っかかる感じがします。

それでも、先端の小さくてなるべくやわらかそうな葉っぱなら・・・いけるんじゃない?と、小さめの葉っぱを採ってみました。

今まで気に留めることもありませんでしたけど、葉っぱの裏側はなんだか美しい~!!
シダの葉っぱみたいな、網目模様みたいな。幾何学的で芸術的な感じもします。

私はこれを食べちゃっていいんだろうか?

っていうか、

 

食べられるの!?(; ・`д・´)

 

今更感がすごいですが、葉っぱのザラザラと折り口からしたたる白い樹液を見ていると、ゴメンナサイと言いたくなります(汗

誰にも食べることを強要されていないのに、どうして私はこんなものが食べてみたいんだろう・・・?疑問に思いつつも、ここでやめたら冬の間中後悔するに違いない!!

せめてせめて、白い樹液が出ていない、葉っぱの先端から食べてみよう!

 

ということで・・・

 

実食!イチジクの生葉!

 

うちのイチジクは、白イチジクのバナーネという種類です。夏果はとても大きくて、秋果は甘くてまるでジャムみたいにねっとり甘いイチジクなんですよ。

とーっても美味しい実なんだから

葉っぱ食べる必要ないじゃん!!

マジでそう思います(汗

でも、恐る恐る・・・

かじってみた!

あ・・・これは・・・

これはだけど・・・もう一口・・・

 

に、苦ぁーーーい!!!!!(≧M≦)

 

予想通り、白い樹液の出る植物は苦かったです!
白い液の成分はなんなんだろう!?

 

葉っぱの食感は、水分レスな感じでモサモサパサパサ。
いや、

 

飲み込めねぇ。(・~・||)モグモグ

 

なんというか、飲み込もうとすると葉っぱの表面のザラザラが、飲み込まれまいと抵抗して貼りつくみたいな印象!?

私はなんで

 

こんなものを食べているんだろう?

 

そしてどうして

 

茹でれば食えるかも。

 

って思ってるんだろう!!

 

あー、ダメです!残念ながらイチジクの生葉食い、ここで終了~!

 

で・・・

 

あまりの苦さに、イチジクの実で慌てて口直しをしましたとサ♪

チャンチャン♪

イチジクの葉っぱの食べ方まとめ

・白い汁は苦い!
・葉っぱの表面がざらついてるから飲み込みにくい!
・一般的な食べ物にはならないと思う
・茹でれば食べられるかも?
・塩もみすれば食べられるかも?
・乾燥させればイチジク茶になるらしい

しかし、これらは私の感想に過ぎません。
イチジクの葉っぱを食べたmimoriさんは「イチジクの香りが好き」「風流な味」・・・と教えてくれたので、私の草食レベルがイチジクに追いつかないだけかも!!

でもでもゴメンネ・・・当面の評価は『リピートの可能性ゼロ』で、お願いします!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です