ツユクサ

マルバツユクサの天ぷらがぷっくりキュートで可愛かった件!

マルバツユクサを天ぷらにしてみようと思いまして。

どうしてそんなことを考えたかというと

 

そこに生えていたからだ!!

 

たまたま別の食材を天ぷらにしようと庭で採集していたら近くに生えていたので採って来ました。別の記事に書いていますが、マルバツユクサは普通のツユクサよりも葉っぱが薄くて丸くて産毛が生えています。花は普通のツユクサに比べて小さくてちょっと地味です。
ただ茹でただけだと産毛が喉に引っかかる感じがして食べにくいですが、きっと天ぷらにしたら産毛は気にならなくなるでしょう!

マルバツユクサを天ぷらにして食べるの巻

天ぷらにする時に必要な材料はシンプルです。

・マルバツユクサ
・コツのいらない天ぷら粉
・油
・水

何度でも礼賛しますが、コツのいらない天ぷら粉はホント便利です!!

手でポキッと折れる柔らかの先端部分を採ってきたツユクサは、洗うだけで他の下処理は不要です。

コツのいらない天ぷら粉をつけます。

油で揚げます。

 

 

するとなんと!!

 

 

葉っぱがプクーッと膨らみます!なんだこれ、可愛い!!

シュークリームが膨らむような感じで、中に空気が入ってポンポコな立体感が生まれます。
こんな揚げ物初めて♪

ビジュアルが大変可愛らしい天ぷらが完成しました!!

 

マルバツユクサの天ぷらのお味は?

 

別の天ぷらの記事でも言い訳しましたが、普段の私はスシも天ぷらもお箸で食べる派。

しかし今回は右手に持ったスマホで撮影するという都合上、天ぷらを手でつまんでいますが気になさらず。

天つゆに漬けて食べると・・・

 

あー・・・

 

 

 

普通?

 

 

 

見た目はポンポコに丸くて可愛いけど、期待するような美味しさもなければ不味さもない。

なんというか、うまみも苦みもなんにもなくて、

 

ホントに普通。

 

おひたしで食べる時に、おいしく食べられるということはクセもなにもないってことだから、その分天ぷらにすると際立つものがなにもない。

強いて言えば

 

ちょっと水っぽい?

 

食べごたえもあるわけじゃないので空気を食べるようで物足りないし、ビジュアル以外の部分で

 

マルバツユクサを天ぷらにする必要はない。

 

不味くはないが、次は作らない。

そんな感想である。

 

ABCDEくらいの段階評価をしてみると、

 

完璧にC!

 

特に優劣で目立つ要素もなく、味は普通で没個性。
天ぷらにするのは

 

おまえでなくていい。

 

そんな感じの食べ物でした♪

 

 

マルバツユクサの天ぷらまとめ

・葉が丸くふくれてビジュアルが可愛い
・空気を食べているような存在感
・味はなくて普通。
・強いて言えばちょっと水っぽい

評価:食べられるの?と問われれば、食べられます。不味くもないです。でも、美味しいと言える要素がない。食べごたえや香りって大事なんだなーと思わせてくれた天ぷらでした。
次回作りますかと聞かれたら、まぁ作らないだろうなーと思うのでC評価。

マルバツユクサはお浸しのほうが美味しい!!\(^o^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です