ヤブガラシ

ヤブガラシの天ぷらを食べたけど…ヤバイから!!

こんにちは。ヤブガラシの葉を天ぷらにしたら美味しく食べられると聞いてまんまと騙された私のブログです。

 

いいか~、よく聞け!!

 

ヤブガラシは・・・

 

 

ヤベェ!!

 

って言っても自分で試してみたいんですよね~?私もそうだからわかります!
ヤベェって言われれば言われるほどやってみたくなりますよね~!という物好きな野食家のあなたのために書いたヤブガラシの食べ方の話です!

ヤブガラシの食べ方

ヤブガラシは以前食べて記事にしたことがあって、その時にヤブガラシの味はこういうものだということは承知していました。

どういうものかって

 

喉を刺される強烈なイガイガ!

 

たぶん成分はシュウ酸だと思うんですが、渋いとか苦いとかじゃなくて

 

 

刺される。

 

 

食べられないわけじゃないけど、食べるなら新芽を採って、よく茹でてよく水にさらさないとちょっとねぇ。という感じ。

私が持っている野草の本には、水が茶色くなるまで茹でて、水には一晩さらしなさいと。

しかし、胸に手をあててよく考えよう!そこまでしてヤブガラシを食べたいか?ヤブガラシが生える時期には他の野草も生え放題だというのに!

夏の時期に食べるなら、ヤブガラシよりもスベリヒユかツユクサがおすすめです♪

 

でも、庭にどんどん生えて来るヤブガラシを「食べて駆除出来たらいいなぁー」って私は思っちゃったんですね。花壇の中に生えて来る憎らしいヤブガラシも、夕飯に美味しく食べられるんだったらニコニコしながら収穫できるのに!

茹でて食べても美味しくない野草って、天ぷらにすると美味しい事が多いんで、私は今回天ぷらにチャレンジしたんです。

けど、

 

やめときゃよかった。

 

大抵のものを美味しく食べる私にこう言わせる植物ってあんまりないですよ!!
マジで食べる時にはご注意を~!

ヤブガラシの天ぷらの作り方

 

天ぷらのために用意するものは

・ヤブガラシ
・コツのいらない天ぷら粉
・水
・油

これだけです!コツのいらない天ぷら粉、私みたいな適当料理の主婦にもお手軽にカリッとパリッと美味しい衣の天ぷらが作れて便利だよ♪

ただし

 

素材の味、大事。

 

ってことで、天ぷら粉をつけて揚げていきます!!

 

本当は、葉っぱを広げた状態で揚げられたらオシャレ感あるんでしょうけれど、実は他にもいろんな植物を採ってきて揚げていたもので、この程度が私にしてやれる限界でした。

ヤブガラシが揚がるのを見ていたら

 

なんなのその助けて欲しい感じの触手は!!

タスケテーと言っているように見えてしまいましたが、ヤブガラシのツルがピヨピヨと出てきただけです大丈夫!

こやつは、このツルで他の植物にガシガシつかまり、ヤブすら枯らせるという名前を持つほどすさまじい繁殖力とクライミング力で他の植物の上に覆いかぶさるのです!

まさか最後の瞬間まで天に向かってツルを伸ばすとは思いませんでしたが、庭にはびこるこの植物にはホトホト迷惑しているので同情の余地が1ミリもなくてごめんなさい。

 

って雑談をしている間に揚げあがりました~!

 

ヤブガラシの天ぷらの味は?

比較的、素材の味を楽しみたがる私ですが、天ぷらは天つゆ派です。
ヤブガラシだけをそのままなにもつけずに食べるのはフェアじゃないと判断し、いつも通りに天つゆで食べてみることにしました。

あと、どうでもいい余談ですが、天ぷらは一般的にお箸で食べますよね・・・。

 

私も普段はお箸で食べる派の日本人なんですが、今回は右手でスマホの撮影する都合上、左手で天ぷらをつかんで食べていますがどうぞ気になさらず!

 

んで・・・

 

食べてみた・・・んですが・・・

 

口の中を通過する時には

 

あー、そうそう、ヤブガラシってこんなニオイだったよねー

 

という感じだったものの、飲み込んだ瞬間、喉の奥が

 

イガイガチクチク!!

 

これ・・・ヤバイやつ!!

 

誰?ヤブガラシを天ぷらにすると美味しく食べられるって言ったのは!

 

美味しいとか美味しくないって評価の前に

 

喉を刺激してくるのは食材としてアウト!!

 

いやむしろ

 

食材ですらねぇ!!

 

この天ぷらを食べた瞬間、私は悟りました・・・

 

ヤブガラシは

 

人間の食べ物ではない!!

 

ということで、以後絶対に食べて除草をしようなんて思わないことを誓います!!

ヤブガラシの食べ方まとめ

・簡潔に言えば食べ物ではない。
・喉を刺される刺激的な味
・どうしても食べたい場合は下茹でして水に晒したほうがいいかも

どんな食べ方を打診されても、今後の人生でヤブガラシを食べることはないでしょう…たぶん。

でもちょっとヤブガラシの実は食べてみたいかも・・・?

私も懲りないなぁ~!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です